はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

特にバラエティー番組として面白かった「この指と~まれ!」(フジテレビ、金曜深夜)の初回(2017年5月5日)

「この指と~まれ!」(フジテレビ、金曜26:00-26:30)の初回を観ました(2017年5月5日)。
www.fujitv.co.jp


この番組は女性アイドルのお祭りであるTIF2017の「チェアマン」である指原莉乃HKT48)が、アイドルを紹介していく番組です。メインMCである彼女の番組における肩書もチェアマンであり、サブMCである土田晃之の肩書はサポーターとなっています。この他、この指特命担当である矢吹奈子は、ナレーションとロケ取材を務めました。

第1回のゲストは「チームしゃちほこ」でした。「チームしゃちほこ」は名古屋をベースにする5人組のアイドルグループです。今回は、秋本帆華(赤)、咲良菜緒(青)、伊藤千由李(黄)が出演しました。

ロケ取材の対象は、「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」の最終オーディションでした。ちなみに、このオーディションは13人が仮合格して、グループ名は「=LOVE」(読み方:イコールラブ、略称:イコラブ)になりました。

全体の構成と時間の内訳は、最初の17分半がゲストを迎えたスタジオ収録部分(公開録画)であり、次の5分がロケ取材部分(矢吹奈子の指レポ)でした。そして、CMを挟んで、初回の反省会(20秒、指原莉乃土田晃之)があり、さらにCMを挟んで、次回の予告(ゲスト:大阪☆春夏秋冬)と、TIF2017関係の告知がありました。スタジオ収録とロケ取材の部分がCMを入れずに放送されたことには、好感を持ちました。


スタジオ収録部分は、アイドルを紹介するバラエティー番組として面白かったです。登場の際に流れた曲はアルバム「おわりとはじまり」(2017年2月22日発売)に収録されている「START」でした。その後、このMVをバックにして簡単な紹介がされました。

主な内容は、「指原莉乃がアイドルの本音を聞き出す!」というものであり、いくつかの質問へのYes/No形式の回答をキッカケしてトークが行われました。質問は具体的には、「運営スタップに不満がある?」「アイドルでも好きな人がいていい?」「ファンにやめてほしい事がある?」でした。

秋本帆華の運営への不満は、連絡が遅いというものでした。彼女は実例として、翌日の6時50分に乗る新幹線(のチケット?)を日を跨いで24時何分に送ってくることを話しました。これは指原莉乃も実経験から共感していました。アイドルの運営にはありがちのことのようです。

この件について指原莉乃がスタジオにいた担当マネージャーに尋ねると、後回しになってしまうという返答がありました。これには土田晃之は「後回しって、他に何があるの?ここがメインだろ」と突っ込みました。

でも、彼はその後に、若手(に対して)はそうですよと、芸人である自分における若い頃のエピソードを話しました。指原莉乃は「我慢して、売れた時に(土田晃之のように)話せるように貯めとこうね」と示唆をし、土田晃之は「そうそう、いずれネタになるんだから、ネタのストックだと思って、色々ね経験するのがいいですよ」とつけ加えました。

この他の2つの問に対するやり取りと、指原莉乃に対するメンバーの質問(トークの秘訣)と彼女の応答については以下の記事になっていますので、省略します。
realsound.jp


指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」へのロケ取材の内容は、潜入取材を含んでいました。これは、指原莉乃関係のオーディションであるので、できたことなのだろうと思います。

ロケ取材の内容は、ダンス審査(課題曲)、歌唱テスト(自由曲)、合格者発表の一部と別画像による合格者の紹介、記者会見(グループ名の発表)、囲み取材(矢吹奈子による質問)、インタビュー(タカマツヒトミ)でした。タカマツヒトミは合格者発表も最初でしたので、期待されているのだろうと推測します。


上述のように、アイドルを紹介するバラエティーとしては面白かったです。特にスタジオ収録部分は面白かったので、もう少し長くあってほしいと思いました。加えて、「チームしゃちほこ」のステージか観られたのならばより良かったのですが、30分番組であるために時間が限られていますので、致し方ないと思います。

番組ではMVの一部が流されましたので、「チームしゃちほこ」の音楽のイメージも何となく分かりました。残念なのは、曲名が「START」であることの説明がなかったことです。このため、曲名を特定する作業が必要となり、これには予想外に時間がかかりました。

何故ならば、番組に出演した3人は、それぞれ、3原色の1つの色の衣装であったのに対して、MVの初めにおける衣装は黒だからです。また、番組で流された曲の部分は、1分半頃からのものでした。


上述のように次回のゲストは「大阪☆春夏秋冬」です。次回も視聴予定です。


ーー以上ーー