読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「ガッテン!」(NHK総合)における「これが世界最先端!夢の“認知症”予防SP」(2017年5月17日)について

2017年5月17日に放送された「ガッテン!」NHK総合)を覗いてみました。ゲストは麻木久仁子岡田圭右指原莉乃でした(司会:立川志の輔小野文惠、語り:山寺宏一)。

専門家として必要時に登場したゲストは、浦上克哉さん(鳥取大学医学部教授)と、齋藤聡さん(国立循環器病研究センター)でした。

お題が「これが世界最先端!夢の“認知症”予防SP」という大げさなものなので、危惧したのですが、思いの外、無難な内容でした。題名からスゴイことを期待した人もいたかもしれませんが、一般的向けのバラエティー番組なので、期待しても仕方がないことだと思います。

なお、番組には海外の数人の研究者への取材が含まれていました。これについては、予算が潤沢なのだろうとは思いました。

アルツハイマー病の予防として強調されたことは、以下のことでした。

  • 睡眠(6~8時間の睡眠、30分以内の昼寝)
  • 脳神経の活性化(有酸素運動、コミュニケーション、知的活動)
  • 食事(マインド食 -> 日本人は減塩)

睡眠に関しては、次のテロップがありました。

  • 65歳以上の男女を3年間調べた研究によると、6~8時間の睡眠では認知症の発症リスクが低い(マドリード大学病院の研究による)
  • 30分以内の昼寝をした人は発症リスクが5分の1に軽減(国立精神・神経医療研究センターの研究による)

食事に関しては、アメリカで開発されたMIND食が紹介されました。取材を受けたのはMartha Clare Morris(シカゴのラッシュ大学医療センター)でした。ちなみに、MIND食におけるMINDは、Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delayの略です。

この後、MIND食を基に日本人向けの新たな食事法を開発しようとしている国立循環器病研究センターが紹介されました。

番組による「アメリカ版アルツハイマー予防食」というのボードを見ると、MIND食が推奨している食は、日本古来からの食事に、ベリーと(ベリーが含まれている)ワイン、そしてオリーブオイルを加えたものとすると把握しやすいです。反対に推奨していないのは、赤身の肉、バター、チーズ、西菓子、ファストフードであり、団塊の世代?などがアメリカの食として憧れていたものとすれば分かりやすいです。

その後、スタジオには同センターの齋藤聡さんが登場してました。彼は、日本人が今、気をつけなくてはならないこという問には、減塩と答えました。そして、MIND食の図示するボードに、「日本人は減塩でした」というボードが重ねられました。


来週の予告のあとには、健康診断において物忘れチェックを体験させている尼崎市役所が紹介されていました。twtterでのツブヤキによって、このテストはMMSE(ミニメンタルステート検査)という名前であることを知りました。

twitterではMMSEの内容のを晒してどうするのかという批判がありましたが…、MMSEという言葉で検索して、その全問を知ってしまった私はどうするんだとも思いました。門外漢の私としては、仮に一つのversionしかないのならば、そちらの方が問題のように思いました。


この種の番組は、研究成果/発表を基にしてストーリーを作ります。研究の紹介は、NHK教育ならば詳しい可能性がありますが、この番組はNHK総合の夜7時半からなので多くは期待できません。誰にも分かりやすくするために、詳細は省かれて、単純化されているからです。

したがって、番組が主張していることをどのように受け取るかについては注意する必要があります。特に、科学に詳しくない人においてはです。話題によっては、お話として聞いておいた方が無難なことがあると思います。

今回の放送で私が特に記憶に留めようと思ったことは、短時間の昼寝は良さそうだということとくらいでした。それから、説明はされなかったようですが、寝すぎはマイナスになるのだろうと思いました。


少し科学に明るい場合には、研究についてネットで調べることはできます。でも、その研究がどのような評価を得ているのかまでは、私のような門外漢には分かりにくいです。

とは言え、海外の取材先と、関係しそうな文献などについては少し調べたので、メモとして記しておきます。共著者については記しませんので、必要な場合はリンク先で得ていただきたいと思います。

アミロイドβの生産より排出が少ないのがアルツハイマーの原因
John Morris(ワシントン大学セントルイス、アメリカ)
「Decreased Clearance of CNS Amyloid-β in Alzheimer’s Disease」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3073454/
##
アミロイドβを排出することに関する睡眠
Jurgen A. H. R. Claassen(ラドバウド大学、オランダ)
「Effect of 1 night of total sleep deprivation on cerebrospinal fluid β-amyloid 42 in healthy middle-aged men: a randomized clinical trial.」
http://jamanetwork.com/journals/jamaneurology/fullarticle/1875833
##
睡眠の質が大事
David M Holtzman(ワシントン大学セントルイス、アメリカ)
https://neuro.wustl.edu/about-us/physician-faculty-directory/david-holtzman-md/ (本人のホームページ)
##
睡眠中にアミロイドβが排出される映像
Jeffrey J. Iliff(ロチェスター大学、ニューヨーク州、アメリカ)
「Sleep Drives Metabolite Clearance from the Adult Brain」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3880190/
##
食事でアルツハイマー病を予防(MIND食)
Martha Clare Morris(ラッシュ大学医療センター、シカゴ、アメリカ)
「MIND Diet Associated with Reduced Incidence of Alzheimer’s Disease」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4532650/