はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

木原さんと、そらジローが出演した「今夜くらべてみました」(ゲスト:陣内貴美子、小栗泉、小正裕佳子)[2017年5月17日]

5月17日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ)を観ました(MC:徳井義実後藤輝基、SHELLY、指原莉乃)。


お題は「トリオTHE日テレの報道を支える女」でした。ゲストは全て日本テレビの報道番組の出演者であり、小栗泉(news every)、陣内貴美子(news every)、小正裕佳子(NEWS ZERO)でした。

今回のゲストは全員が日本テレビの報道関係なので、放送前に地味ではないかという懸念を持った人もいたようです。でも、番組を観てみると、私は却って共通点とそれぞれの個性が分かって良かったと思いました。

なお、この番組ではゲスト3人に無理やりに共通点を見つけたり、ゲストの3人目がほとんど知られていないタレントの場合がたまにあります。


以下は、そらジローシステムについてだけ述べます。

番組ではまず、バルセロナオリンピックの入場式と、陣内貴美子が出場したバトミントンの試合映像が映されました。その際に、指原莉乃からは「えーぇ」という言葉が出たことを、後藤輝基は気がついたそうです。

後藤輝基が「指原は、陣内さんは何の人だと思っている?」と尋ねると、彼女の答えは「そらジローを呼ぶ人」でした。指原莉乃が生まれたのは、バルセロナオリンピックがあった年ですから、陣内貴美子が元バトミントン選手であることをを知らなくても、仕方がないことだと思います。

その後、徳井義実からnews everyの方がいらっしゃるということで、特別に皆んなの夢の「そらジローシステム」を導入したという発表がありました。この時点では私は分からなかったのですが、彼が「木原さ~ん、そらジロー」と呼びかけると、その全貌が明らかになりました。


そらジローシステムとは、呼びかけられると、日本テレビらしい建物前にいるようである木原さんとそらジローが映し出されて、木原さんが応答するものでした。なお、カメラが引かれると、背景はパネルであることが判明しました。徳井義実に「木原さん、今日はちょこちょことお呼びします。」と挨拶されると、木原さんは「はい、分かりました。」と応じました。

すると、指原莉乃が、そらジローシステムを使いたいと希望しましました。彼女が「木原さ~ん、そらジロー」と呼びかけると、「はーい、指原さん、こんばんわ」と応じた後に、「恋するフォーチュンクッキー」のフリをしました。下手なお笑い芸人よりもアドリブが聞くようです。

そこで、子供がそらジローのファンである後藤輝基が「俺もやらしてくれや」と試しました。ところが、彼に呼び出されても、二人共にいませんでした。

後藤輝基はお決まりのように、「何でおらへんねん」と怒りました。徳井義実の説明によると「休憩にはいったかな。」ということです。もちろん、ゲストも含めて、スタジオはウケていました。

なお、そらジローシステムが上手く行かないのは、後藤輝基が呼ぶ場合のみのようです。後に、徳井義実に勧められて、番組の観覧者である黒白の縦縞の女性が呼びかけると、上手く作動したからです。木原さんは「天気良くなりそうですね、そのまま動物園に行くと、シマウマと間違えられてしまいますから、気をつけてくださいね」と語りかけました。

その後に、そらジローシステムには、指原莉乃を弄る機能があることも判明しました。


ところで、私は「news every」は観るたことがほどんどないので、陣内貴美子が「木原さ~ん、そらジロー」と呼びかける場面は観たことがありませんでした。そこで、翌日となる5月18日に、「news every」を録画しました。

この日、木原さんが登場した天気予報は回ありました。でも、陣内貴美子が「木原さ~ん、そらジロー」と呼びかけるパターンは、最後の1度だけでした。最初の呼びかけは彼女ではありませんでした。そして、2回めに登場したキャラは、ぽつリンという名前のようでした。


この日は、関東地方で局所的な豪雨がありました。その映像も結果的に見られたことを付け加えて、このブログ記事を終わることにします。


ーー以上ーー