はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

マニア側でなく指原側として楽しめると期待される「文房具マニアと巡る熱狂ツアー」と題した(「さし旅」第2弾)[NHK総合、6月3日[土]]

「さし旅」(NHK総合)の第2弾の内容が明らかになりました(6月3日[土]午後8時15分~43分)。この企画は、指原莉乃がマニア達と共に旅をするものです。

今回は「文房具マニアと巡る熱狂ツアー」であり、巡る場所は東京の下町です。出演者は以下の6人であり、マニア側の筆頭は木下ほうか(俳優)のようです。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/9999/2357103/www.nhk.or.jp

非マニア側:指原莉乃HKT48
マニア側: 木下ほうか(俳優)・石田明NON STYLE)・菅未里(文具ソムリエール)・小日向京(文具ライター)・小野忠(自称工作師)

さし旅 - NHK

「さし旅」の第1段は、「駅弁マニアと巡る熱狂ツアー」(3月30日)でした。この回では、高嶋政宏を含む駅弁マニアのツアーに指原莉乃が加わりました。旅の内容はかなりマニアックでした。そのマニア度が、マニアでない彼女の存在によって一般の人も観ることができるレベルにマイルドとなり、深夜でなくても放送できるコンテンツになりました。
natuka-shinobu.hatenablog.com

この収録の際には、彼女には台本が渡されておらず、どんなマニアと旅をすることになることも知らされていませんでした。このため、遭遇した際に駅弁と聞いて彼女は、「冷たいお弁当というのはホントに…」と話し始めます。それを、高嶋政宏がそれを熱弁でかき消すところも番組では放送されています。

現在は、コンビニでお弁当を買えば、レンジで温めてくれるのことが当たり前の世の中です。このために、冷たい駅弁にこだわるマニアには違和感を持つ人もいると思います。前回の成功の大きな要因は、マニアを持ち上げて主役にしなかったことだと思います。

駅弁/鉄道マニアの中には、第2弾も駅弁にしてくれることを願った人もいるようです。でも、その場合は時間がかかるロケが必要なので、直ぐには難しいと思っていました。ちなみに彼女は、時間が取れないために5月7日に親知らず4本を一気に抜いています。

第2段が文房具となったことは予想の斜め上を行くものであり、彼女らしいと思いました。2015年の8月から1年にわたって数回放送された「指原(さし)ペディア」と同様に、シリーズ化されると予想します。


文房具マニアを率いる木下ほうかについては、私はつい最近までは知りませんでした。実は私が彼を最初に認識したのは、指原莉乃が準レギュラーである「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ)においてです。この番組内ドラマにおいて彼は、「いやみ課長」を演じているからです。

木下ほうかも、駅弁マニアとしての高嶋政宏とはあり方は違うものの、文房具マニアとしては熱いのだろうと思います。この辺は、指原莉乃ハロプロヲタとして熱いのと同じだと同じだと思います。


駅弁と同様に文房具においても、私はマニア側ではなく指原側です。東京駅で新幹線に乗る際に食するものを構内のコンビニで買う*1こと同様に、文房具を買う場所は余程のことのがない限りコンビニです。

ということで、「文房具マニアと巡る熱狂ツアー」も、マニア側ではなく指原側の一員として楽しめることを期待しながら、このブログ記事を終わりにします。


【放送された番組についての当方のブログ記事】
natuka-shinobu.hatenablog.com

ーー以上ーー

*1:東京駅の中央通路に全国の駅弁を売るコーナーができる前には、その付近にあった中華料理屋さんが作ってくれる弁当を買っていました。もちろん、駅弁のように冷たくはないし、有名駅弁とは違って1000円もしませんでした。