はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

パイを奪い合うことを促すAKB48選抜総選挙2017(副題:まず戦おう!話はそれからだ)と、パイを大きくする方向の指原莉乃の公約(第二回ゆび祭り)

AKB48選抜総選挙2017において誰がトップになるかについては、“著しくは注目はしていません”と以前のブログ記事で書きました。その時の理由は、指原莉乃(前年1位)と渡辺麻友(前年2位)のどちらがトップになったところで、1年後まで、遅くても2年後までには卒業する可能性が高いからでした。

私としては、トップにどちらがなるよりも、神7にAKB48の大学生メンバーが入るかと、選抜に矢吹奈子(高校1年)が入れるかについて注目していると記しました。前者はAKB48の近未来、後者はもう少し先の未来に大きな影響があるからです。
natuka-shinobu.hatenablog.com


でも、現在においてはどちらが1位になるかが気になり始めました。指原莉乃が、1位になった際の公約として、「第二回ゆび祭り」を行うことを発表したからです(5月20日)。

「第一回ゆび祭り」は5年前に武道館で開催されており、伝説のイベントとも言われています。そして、多くの女性アイドルグループが参加するライブの先駆けとなりました。出演者(出演順)は、私立恵比寿中学乃木坂46ぱすぽ☆渡り廊下走り隊7ももいろクローバーZ東京女子流、SUPER☆GiRLS、Buono!アイドリング!!!指原莉乃HKT48)でした。


「第二回ゆび祭り」については、アイドル業界において期待する人が少なからずいるようです。アイドル業界を活性化して、パイを大きくすると可能性があるからです。順当にいけば、度合いはともかくとして、AKB48グループのパイも大きくなる可能性が高いと思います。

「第一回ゆび祭り」では指原莉乃はプロヂューサーでしたが、雇われプロヂューサーだったと思います。でも、今度は実質的なプロヂューサーになると思います。この5年間で彼女は大きく成長したからです。

彼女は2014年には、HKT48の劇場支配人になりました。今年からは、代アニが後ろ盾になっている声優アイドルグループのプロヂューサーになり、4月末には「=LOVE」として既にお披露目がありました*1。そして、8月から出航するSTU48の劇場支配人も兼任することになりました。

さらに、女性アイドルのお祭りであるTIF2017(2017年8月4~6日)の「チェアマン」となりました。5月からは女性アイドルグループを紹介する番組である「この指と~まれ!」(フジテレビ、金曜26:00-26:30)のMCを務めています(副MC:土田晃之)。


AKB48グループのパイについては、彼女は既に2013年に、次のことによって大きくしています。AKB48選抜総選挙2013において彼女がトップになったことには、それまでにはAKB48グループに興味を持たなかった人が関心を持つことによって、彼女への投票が増えたためだとされています。彼女がセンターになった「恋するフォーチュンクッキー」(2013年8月)は大ヒットして、多くの企業、自治体、学校がそのMVを作るほどの関心をもたらしました。そして、「ヘビーローテション」と並ぶ、AKB48の代表曲になりました。

この結果、AKB48グループは、CDの大量購入によりミリオンを連発するハリボテの国民的アイドルグループから、真の国民的アイドルグループとなるチャンスを得ました。しかしながら、AKB48グループはそれを選ばずに、これまでのままに留まることを選びました。

このことは、限られたパイを奪い合いさせることをプロモーションとするグループに戻ったことも意味しています。この種のプロモーションは、AKB48グループが上り坂の際には活性化をもたらしたようです。しかし、下り坂になってからは、衰退を加速させているように私には見えます。


AKB48選抜総選挙2017の副題は、「まず戦おう!話はそれからだ」となっています。

そのポスターには、ディフェンディングチャンピオンである指原莉乃の他に、グループを代表したメンバーの写真が載せられています。具体的には、渡辺麻友AKB48)、松井珠理奈SKE48)、宮脇咲良HKT48)、白間美瑠NMB48)、中井りか(NGT48)、瀧野由美子(STU48)です。その側には各グループの旗がなびいています。

AKB48選抜総選挙個人戦であるはずです。でも、ポスターは、グループの戦い、つまりパイの奪い合いを煽っています。

AKB48選抜総選挙はこのような様態ですから、パイを大きくする方向である指原莉乃の「第二回ゆび祭り」という公約は、彼女を特徴づけましたし、際立たせる可能性をもたらしました。このことは彼女に有益だったと思います。


ーー以上ーー