はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「2017上半期タレントネットニュースランキング」(ニホンモニター)について

「2017上半期タレントネットニュースランキング」(ニホンモニター)が発表されました。このランキングは、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」の2つを合計して算出しています。発表はトップ10のみです。
www.n-monitor.co.jp


1~3位は清水富美加菅田将暉星野源であり、全員が初ランクインです。初ランクインはこの他に有村架純(5位)とブルゾンちえみ(9位)です。

トップ10は去年の上半期とは3人だけが共通です。4位の中居正広(2016年上半期:3位)、6位の指原莉乃(2016年上半期:9位)、8位の松本人志です(2016年上半期:8位)。

なお、これまで記載していない2人は木村拓哉(7位)と広瀬すず(10位)です。


去年の上半期と多くの入れ替えが起きたのは、去年の上半期トップ10は騒動や結婚な話題のためにランクインしたタレントが多かったからです。騒動系はベッキー[1位]、川谷絵音[2位]、狩野英孝[4位]、加藤紗里[6位]であり、結婚はDAIGO[5位]と北川景子[7位]でした。これに対して、今年において該当するのは清水富美加(1位)だけです。

中居正広にもSMAP解散騒動がありましたが、このランキングの常連です。今まで発表された5つのランキング(2015年上半期、2015年通年、2016年上半期、2016年通年2017年上半期)において全てランクインしています。


中居正広とともに全てランクインしているのは、指原莉乃松本人志です。2016年上半期だけランクインを逃した木村拓哉と共に、4人のランクインの推移を表にまとめました。

中居正広は、2015年に較べると2016年と2017年の順が上がっています。これはSMAP解散騒動がもたらしたものだと思います。異様なほどに多く報道されたベッキー川谷絵音の不倫騒動に比べても、SMAP解散騒動は解決に長い時間がかかりました。


思い返してみれば2015年は平和な年だったのかもしれません。2015年上半期のトップは指原莉乃、通年のトップは又吉直樹であり、共に騒動関係ではありません。上半期にはトップ10外であった又吉直樹を通年トップに導いたのは、芥川賞受賞でした。ちなみに指原莉乃は通年では2位でした。

騒動以外を除いた場合における、ニュースになるタレントの変化を観るためには、今年と2015年の上半期を較べるといいかもしれません。ちなみに、2015年上半期のトップは上記のように指原莉乃であり、2位と3位はマツコ・デラックス広瀬すずでした。

www.n-monitor.co.jp



ーー以上ーー