はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

=Love(愛称:イコラブ)のセカンドシングル「僕らの制服クリスマス」の第2週目[12月第2週]の売り上げ(オリコン)などについて(ビルボードの値も含む)

アイドルグループ=Love(愛称:イコラブ)のセカンドシングル「僕らの制服クリスマス」(12月6日発売)の第2週目[12月第2週]の売り上げ(オリコン)は3246枚(3位)でした。これを第1週目の売り上げ(40255枚)に加えると、これまでの累計は43501枚となりました。
www.oricon.co.jp

デイリーの順位を含めて表にします。

第2週目までの売り上げが合計43501枚ということは、このCDの供給が需要を下回っていることを考慮するならば、期待以上でした。

ちなみに、ビルボードでの第2週目の売り上げは3162枚でした。第1週目の売り上げが54234枚ですから、これまでの売り上げは57396枚になりました。


供給が薄いことは、デビューシングル「=Love」においても起きていました。違いは、セカントシングルの場合は発売前から起きていたことです。

イコラブには高校生などの若い年代のファンが多く、この年代ではCDショップでないと入手できない割合が上の年代よりも多いです。CDが売れない時だとされていますが、時代がもたらしたものだけなく、業界の問題もあるのではないかと思いました。


売り上げの推移だけを観るならば、累計売り上げが5万枚に達する可能性があるようにも見えます。しかしながら曲のテーマは、季節限定的なものであり、それが第4週目の月曜日(12月25日)で終わります。このため、5万枚は難しいかもしれません。

デビューシングルにおける第4週までの売り上げと順位などを参考までに表にします。この表から、第4週目までは30位以内であったことが分かります。ここには示しませんが、トップ200位内には第7週目まで入りました。


せっかくですから、12月の第1週におけるトップ5曲の第2週における順位などの表も掲載しておきます。

1位であった「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」(BTS (防弾少年団))と、2位であった「世界はどこまで青空なのか?」(NGT48)との週間売り上げにおける差は、第2週ではほとんどなくなりました。

第4位であった「北風と太陽」(E-girls)と、5位であったTHE IDOLM@STER系の曲については、順序が変わりました。「北風と太陽」の売り上げの減り方が他の曲よりも大きかったことは、販売促進イベントが第1週の土曜日で終わったためかもしれません。


ーー以上ーー