はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

成功したらしい =LOVE(愛称:イコラブ)の台湾訪問ついて[メガポートフェス(高雄市、2018年3月24日)への出演、単独公演(台北市、25日)など]

=LOVE(以下:イコラブ)は先週末(2018年3月23~25日)に訪台(台湾訪問)をしました。主な目的は24日にメガポートフェス(高雄市)に出演して、25日に単独公演(Syntrend 三創生活園區、台北市)を行うことでした。
www.megaportfest.com

この他、前乗りしたメガポートフェス前夜には、ラジオ局Hit FMに出演しました(出演:大谷映美里佐々木舞香、髙松瞳)。
www.facebook.com

そして、この日に夜市を観光したことは、台湾のテレビ局(民視新聞台)で報道されたようです(以下の記事に動画あり)。
news.ftv.com.tw


メガポートフェスについては、イコラブはそれほど集客を気にしなくてよいので、自分達が頑張れば良い出演でした。そして、実際にも上手くいき、好評だったようです。

でも、単独公演については、集客を心配したファンは少なくなかったようです。何故ならば、イコラブはCDデビューしてから半年しか経っていないために台湾におけるファンについては未知数だったからです。日本にファンについては、台湾への移動は国内よりは時間も費用もかかるので、遠征はそれほどは多くないと予想されていました。

チケットは前売りでは完売しなかったのですが、少なくともメンバーが喜ぶほどには席は埋まったようです。中には、メガポートフェスで気に入ってくれて観に来てくれた人もいたようでした。会場のCLAPPER STUDIOのキャパはそれなりにあるので大したものです。
http://clappertw.wixsite.com/clapper/studio

それから、客層は日本からと台湾の人がほぼ半数であったようです。思ったよりも台湾の人が来てくれたようです。

これらの推測は、ネット上に流れている僅かな情報に基づきます。情報が少ないのは、期待されたFreshによる中継がなかったので、日本からは映像をみることができなかったらです。

そもそも、この公演は日本で月に1度行われている定期公演が台湾で行われたものです。この定期公演はFreshにおけるイコラブの冠番組の関係であり、これまでのものは全て中継されていたようです。このため、私は台湾公演を期に「=LOVEチャンネル」の会員になることを検討していたのですが、早まらなくてよかったです。

公演は撮影可能でしたので、カメコさんによる写真がtwitterで供給されました。予想していたよりも多く日本からカメコさんが遠征しており、それに加えて現地のカメコさんの写真も流れていきました。

ここでは、指原莉乃が"いいね”をした2つのtweetをリンク付きで掲載します。具体的には、大谷映美里を載せた"たけうちせんぱい"さんのものと、齋藤樹愛羅の写真を載せた"べにー"さんのものです。大谷映美里の写真の方は、それを掲載して指原莉乃tweetしました。多くの"いいね”を得ています(https://twitter.com/345__chan/status/978156908132540416)。

この2つ以外の写真は、まとめサイト(例えば、ちりめん太郎さんのところ http://equal-love.club/20180325-eqlove-kameko-24984.html)に見つかります。


それから、持ち歌が6曲なのにコンサートとして成立するのだろうとかという懸念もありました。これについても杞憂に終わりました。

セットリストは、まとめサイト(例えば、イコラブ@プレス http://equallove-2017.blog.jp/archives/8144770.html)を通して以下の述べ11曲であったことが分かります(=「LOVE」はアンコールにおいて再度披露)。MC1とMC2間に外部の4曲(AKB48:2、HKT48:1、乃木坂46:1)を入れて増量したことには、上手くやったなぁと思いました。

=LOVE スタート 記憶のどこかで 届いてLOVE You
(MC1)
ガールスルール メロンジュース 言い訳Maybe 大声ダイヤモンド
(MC2)
ようこそ、イコラブ沼  僕らの制服クリスマス
(encore)
=LOVE


メンバーは夜市の他にも、台湾への訪問を楽しんだようです。この辺は、メンバーのtwitterを観れば分かります。
アカウントは一人のメンバーのものが分かれば、そのフォローしているアカウントに他の11人が含まれています。ここでは、大谷映美里のアカウントを示します(https://twitter.com/otani_emiri)。


ちなみに、スタバが好きな彼女のインスタグラムには予想通りの投稿がありました(右の画像からリンクあり)。


最後になりましたが、メンバーはかなり頑張ったらしいことを記載しておきます。「ようこそ、イコラブ沼に」おいては、セリフ(大谷映美里野口衣織)が中国語になっていたという書き込みを見た気もします。

海外が初めてであったメンバーもいるようなので、良い経験になったと思います。今後も活躍に期待したいと思います。


ーー以上ーー