はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル表題曲「探せ ダイヤモンドリリー」のMVについての考察と、素人によるダイヤモンドリリーについて信頼性が薄いまとめ

3月には別れの月というイメージがあります。そのイメージには、学校において卒業式が催されることと、春に作られる曲の代表的なモチーフの1つが卒業であることが大きく寄与していると思います。

学校においての別れには転校がありますが、通常は卒業とは違うカテゴリーです。でも、卒業と同様に新たなステージに旅立つ場合には、同じような意味合いになりえます。

思い浮かべやすいこと1つには、アイドルグループのオーディションの合格がもたらす転校です。進学と同様に、合格した後の転校になることが多いからです。転校が要されるのは、アイドルグループの拠点が遠方である場合や、それまでの学校では芸能活動が難しい場合です。


女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)の5thシングル表題曲「探せ ダイヤモンドリリー」のMVは、寄宿舎付きの女子校の生徒の転校をモチーフにしています。主なロケ地は安積歴史博物館(福島県郡山市、旧福島県尋常中学校)です。

その転校を芸能関係の仕事がもたらしたことは、女生徒が見ていた名刺がスカウトマン(ある組織のエンターテイメント事業部)のものであることから分かります。なお、彼の名前は、イコラブの運営責任者の名前と同じです。


転校する女生徒を演じるメンバーは齊藤なぎさです。彼女の親友を演じる髙松瞳は、5thシングルまでと同様に「探せ ダイヤモンドリリー」のセンターを務めます。

以下の2つのことを知っているファンにとっては、2人の配役は分かりやすいと思います。都内にある名門お嬢様中学(中高一貫制)に在学していたらしい齊藤なぎさは、イコラブに加入する際に転校したようです。そして、髙松瞳がイコラブのオーディションに応募したことには、親しかった友人が北海道に転校したことで、学校生活が充実したものではなくなったことが関係しているようです。


8分15秒に渡るMVの監督(三石直和)は、2ndと3rdシングルの表題曲MVと同じです。このMVも3rdシングル「手遅れcaution」と同くドラマ仕立てです。

ドラマ仕立てのMVでは、映像作品としてのアイデンティティーも生じます。そして、そのアイデンティティーの方が強いことが稀ではありません。

「手遅れcaution」のMVは、ガラスが割れる音が音楽としての鑑賞を妨げますので、映像作品としてのアイデンティティーの方が強いと感じる人もいるようです。それから、イコラブに詳しくない人では、MVを観ることによって、この曲のセンターを野口衣織であると取り違える割合が高いようです。

「探せ ダイヤモンドリリー」のMVは、MVにおいて追加された多様な要素が、一度観ただけで把握することを難しくしているようです。それを防ぐために、音声だけでだけで鑑賞してから、鑑賞することがよいかもしれません。そうすれば、歌声の設定が少し小さいために、楽曲が映像作品の背景音楽に感じられることも相まって楽曲が頭に入りにくい人でも、それらの影響から免れやすくなると思います。

楽曲は別れを描いているために切ないですが、希望色に染まっており、明るくポップであるので爽やかです。歌割りは、プロデューサーの指原莉乃によって*1、今までの曲と同様にメンバーの歌声の個性に合わせて行われています。これらがよく現れているのが、1分37秒からのソロの連続です。髙松瞳から始まって諸橋沙夏で締められるものであり、齋藤樹愛羅の音質が良いアクセントとなっています。


このMVにAKB48の古き良き時代のMVとの類似性を感じる人もいるようです。でも、初期のAKB48と同様のメンバーの初々しさと彼らのノスタルジーが誘発した可能性があります。おそらく、AKB48の良き時代の曲を知らない人がそれらのMVと「探せ ダイヤモンドリリー」のMVを比べるならば、類似性を感じる人はあまりいないと推測します。

類似性を感じた人も、映像なしで楽曲を鑑賞してからMVを観るならば、桜が散るところや、転校する者がバスに乗るところが、AKB48的特徴でなく、別れの表現のプロタイプであると分かると思います。AKB48の特徴はむしろ、選抜制が故に、どんなメンバーでも歌えるようにするためのユニゾンの多用です。これに対して、選抜制でないイコラブの基本方針の一つは、歌割り以外でも、できるだけメンバーの個性を活かすことです。

指原莉乃が指定したと思われるアレンジには、イコラブらしい特徴と共に、この楽曲の特徴が現れています。電子ギターによる間奏に、それとは対照的なピアノによる静謐なソロが加わっているからです。


このような把握をしてからMVを観るならば、映像作品としても楽しめるMVになっていると思います。「手遅れcaution」のMVとは違って女子校におけるダークな様相を描いておらず、悪役に配されているメンバーがいないので、安心して観ることができます。

それから、映像なしで楽曲を聞くことによって分かったことは、何度も繰り返して聴いても疲れないことです。このため、背景音楽のように使うこともできると思いました。これに対して4thシングル表題曲「Want you!Want you!」は、キラキラ感があるために、ある程度以上に聴くと私は疲れてしまいます。


MVでは時が違う2つのことが織り交ぜて描かれています。一つは彼女が転校することが分かってから転校の前日までの描写です。そして、もう一つは、学校に隣接している寮からバスに乗って去ろうとする彼女と、授業を受けていた同級生が彼女のところに駆けつけるところの交互の描写です。

重要なアイテムとしては、制服のリボンを止めるために使われている花のブローチがあります。生徒ごとに異なる花であり、髙松瞳の花はタイトルに含まれるダイヤモンドリリーです。

同じくタイトルに含まれる“探せ”はMVでは、野口衣織諸橋沙夏齊藤なぎさの部屋に残された髙松瞳への手紙とブローチを探し出して、教室に留まっている髙松瞳に示すことになっています。何故、彼女が留まっているかというと、齊藤なぎさを引き止めてしまうことを恐れていたからです。齊藤なぎさの手紙の縁にも、彼女のブローチと同じ花があしらわれています。杏子/柿色であるその花の名前は今のところは特定できていません。



長くなりましたので、ダイヤモンドリリーについてネットでかき集めた付け焼き刃の知識をまとめて、このブログ記事を終わりにします。歌詞などについての考察は次の機会にします。

素人によるまとめであるために、間違いがある可能性があることを御承知の上で読んでいただけるとありがたいです。ご自分でお調べになる際の手がかりになる可能性があるというくらいにお考えください。


ダイヤモンドリリーはヒガンバナ科ネリネ属の多年草(球根)です。ヒガンバナ科であることからも分かるように立体的な花です。

出荷時期は10~11月のようであり、このこと知っていると、歌詞を理解するために役立つかもしれません。

色は様々であり、MVにおける花は赤紫ですが、アートワークの全員写真において髙松瞳が胸の前に携えている花はピンク気味の白です。


ダイヤモンドリリーは、南アフリカを原産地とするネリネの一種であるネリネ・サルニエンシス(Nerine sarniensis)を改良して作られた園芸種のようです。ネリネの名前はギリシャ神話に登場するsea nymphであるネーレーイス(Nereis)*2から来ているようです。
http://pza.sanbi.org/nerine-sarniensis

ダイヤモンドリリーという名前は、以下のインタビュー記事(前編)には“ダイヤモンドと一緒に南アから持ってきたダイヤモンドのような輝きを放つユリのような花だから、ダイヤモンドリリー。英国人が命名しました。”と記載されています。
www2015.otakaki.co.jp

さらに、以下の後編では、“ダイリリ(ダイヤモンドリリーの略形)といえば、花弁のキラキラが特徴です。これは花弁の細胞に含まれるでんぷん質が光に反射して光って見えるのです。”と記載されています。
www2015.otakaki.co.jp

花言葉はたくさんあるのですが、以下ページでは、またあう日を楽しみに、忍耐・箱入り娘、華やか、幸せな思い出、輝き、若返り、無邪気としています。MVの最後にも「また会う日を楽しみに」という文が現れます。
www.teych.com


ダイヤモンドリリーは、花茎の先に、同様の長さの花柄を有する花*3を放射状に付けているようです。季節外れなので、私はまだ実物は観ていないのですが、ネットで観ることができる写真では、放射状のあり方に自由度が高いように感じました。

花の数には、任意性があるようです。ネットで見つけたいくつかの記載は、特定値ではなく範囲の形式であり、ほどんどにおいて12(イコラブのメンバー数)を含んでいました。

ダイヤモンドリリーの花序は、散形花序と呼ばれているようです。総状花序の茎における隣接花柄の出処の隔たりが縮まったもののようです。
kotobank.jp

このことからイコラブは、指原莉乃というダイヤモンドリリーが有する花茎からの12輪の花のように例えられると思います。彼女によって支えられて、他のアイドルグループに比べるならばメンバーが同様の扱いを受け、それぞれが個性を発揮できるように配慮されているからです。

ーー以上ーー

*1:具体的な情報はありませんが、今までどおり指原莉乃によるものだと思います。

*2:海の神ネーレウス(Nereus)の娘たち

*3:6弁の花のようです。