はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

平成におけるイコラブ(正式名、=LOVE)メンバーのtwitterフォロワー増/月の推移など[特に齊藤なぎさについて]

平成が終わりましたので、平成におけるイコラブ(正式名は=LOVE)のtwitterについてデータを示すことにします。具体的には、各メンバーのほぼ1ヶ月当たりのフォロワー増の推移です。

基にするデータは、ぼぼ毎日、ほぼ21~22時頃に記録しているデータです。ある月のフォロワー増は、その月の最終日の値から前月の最終日の値を引いたものです。

気に留めておいてほしいのは、立派なデータではないことです。何故ならば、ここ1年はほぼ毎日データを記録しているのですが、最初の頃はそうではなかったからです。上記の“ほぼ1ヶ月当たり”は、このような意味あいです(以下の記載からは“ほぼ”を省略します)。


フォロワー増/月のトップは、最初はずっと大谷映美里でしたが、2018年6月からは齊藤なぎさになりました。この変化は齊藤なぎさが6月11日に「スカッとジャパン」(フジテレビ)の1分間ドラマに出演したことがもたらしました。たった1分の出演だったのですが、ドラマを見る側として出演していたプロデューサーの指原莉乃(準レギュラー)の好アシストによって、効果的な1分間となりました。


natuka-shinobu.hatenablog.com


齊藤なぎさのフォロワー増/月は、去年の9月からはほとんど5000人以上です。唯一の例外は、今年の1月における3777人です。

もちろん、上には上はいます。例えば、指原莉乃(イコラブのプロデューサー)のフォロワーは、ほとんど毎日500人以上増加しています。平均では、2019年3月以降は1000人以上であり、HKT48卒業(4月28日)後に限定するとさらに多いです。

https://tw48.net/member?c=101 (指原莉乃のフォロワー数の推移など)

とはいえ、彼女はAKB48グループだけではなく、日本においても突出した存在なので比較対象には向きません。彼女のフォロワー数は約247.5万人であり、以下のランキングでは日本で33位(個人では18位)だからです。
meyou.jp

AKB48グループ関連に限定すると(元メンバーと現メンバー、全451人)、彼女は小嶋陽菜に次いで2番目です。このデータは、AKB48グループのtwitterランキングを示す以下のページに基づきます。

https://tw48.net/rank?g=ALL

このランキングを観るとAKB48の勢いが衰えていることが分かります。トップ10に入っている現メンバーは柏木由紀(9位、122.8万人)のみだからです。


齊藤なぎさの4月におけるフォロワー増は5246人でした。4月には、2000人以上増加したイコラブメンバーが彼女の他に3人(大谷映美里佐々木舞香野口衣織)いました。髙松瞳も2000人弱でしたので、彼女も含めた5人について表にします。なお、イコラブメンバーは12人全員が2017年8月14日にtwitterを開設しました。

 メンバー  フォロワー増/月(2019年4月)
齊藤なぎさ 5246
大谷映美里 2524
佐々木舞香 2265
野口衣織 2182
髙松瞳 1964

去年の6月以降は齊藤なぎさが常にトップです。2位は大谷映美里であることが多いですが、3位は月によってかなり変わります。例えば、4月では5位であった髙松瞳は、3月では3位でした。


齊藤なぎさの4月におけるフォロワー増を現役のAKB48グループメンバーと比較してみます。比較対象のデータは以下のページから辿りつけるランキングとして存在します。
https://tw48.net/month

フォロワー増の1位から4位はNGT48メンバーが占めています(1位は山口真帆)。この4人はNGT48の事件によってフォロワー数が増加したメンバーです。

この内の3位までは5月18日にNGT48を卒業します。彼女たちの卒業後しばらくして、上記ページを閲覧すると、ランキングから外れていると思います。このため、現在のトップ16人を、増加の要因の記載を加えて表にしておきます。

増加の要因には、上記4人のように特別な状況にある場合の他に、twitter開設直後である場合などもあります。このように定常状態ではない増加の場合には、要因を赤字で示します。

赤字のメンバーと共に、現時点ではAKB48グループの活動をしていない宮脇咲良(IZ*ONEの活動に専念)を除くと、トップは柏木由紀になります。彼女の増加(3598人増)よりも齊藤なぎさ(5246増)の増加の方が多いです。

2~4番手は矢作萌香(3339増)、山本望叶(3035増)、田中美久(2723増)になります。5番手の高倉萌香(2114増)よりも、イコラブの大谷映美里(2524増)、佐々木舞香(2265増)、野口衣織(2182増)の方が増加が多いです、


【関連記事】

natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー