はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

イコラブと富士急ハイランドのコラボ(2019年12月7日(土)~ 12月25日(水))とそこで活用される「僕らの制服クリスマス 」(2ndシングル表題曲)

女性アイドルグループ=LOVE(以下、イコラブ)と富士急ハイランド山梨県富士吉田市)とのコラボが発表されました(2019年11月13日)。富士急ハイランドの公式サイトの以下の説明ページによると、期間はクリスマスまでの19日間(12月7日(土)~ 12月25日(水))です。
https://www.fujiq.jp/special/201911_equal-love/


12月22日には、インターネットラジオ番組「イコラジ“RADIO=LOVE”」(文化放送 超!A&G+)の公開収録とイコラブのミニライブが行われるようです。

期間中は富士急行線大月駅富士急ハイランド駅河口湖駅)でコラボトレインが運行され、「=LOVE」のヘッドマークが付けられるようです。その車内はメンバーの写真で埋め尽くされるようです。

そして、園内のメリーゴーランドのBGMが2ndシングル「僕らの制服クリスマス 」(2017年12月6日発売)となるようです。
https://www.fujiq.jp/attraction/round.html (メリーゴーランドの説明ページ)

  

ちなみに、最新シングル(6th)「ズルいよ ズルいね」では、大谷映美里がメリーゴーランドの前で泣いている場面があります(都内で撮影されたと推測)。もしかしたらば、今回のコラボの何らかのキッカケor後押しになったかもしれません。


この他にも、「オリジナルフォトブックのプレゼント」、「クリスマス スタンプラリー」、「コラボフード」などの企画があるようです。詳しくは上記の説明ページに記載があります。


イコラブのクリスマスにおけるコラボは、記憶に漏れがないならば、キラリナ京王吉祥寺(東京都、吉祥寺駅直結)との「=LOVE Xmas」(2017年11月1日~12月25日)に次いで2度目だと思います。
natuka-shinobu.hatenablog.com


「僕らの制服クリスマス 」は、男の子目線において学生時代のクリスマスにおける恋が爽やかに描かれています。若者に響くだけでなく、かつての若者にもこんなクリスマスであったらば良かったなぁと思わせる良曲です。

この曲は去年のクリスマスまではほとんどのライブで披露されていたのですが、持ち歌が増えてきたために、今年になると短いライブの際には披露されることが減ったようです。でも、11月になると披露される機会が増えてきたようなので、このイベント発表を機にさらに活用されるかもしれません。

このMVでは12人のメンバーが演じる学生(おろらく高校生)の恋物語の断片が描かれれています(ロケ地:山梨英和大学甲府市] )。
https://www.yamanashi-eiwa.ac.jp/post-6199/

このMVはイコラブの表題曲のMVの中で人気があります。再生回数では4thシングルの「Want you!Want you!」(2018年10月17日発売)が迫ってきてはいますが、現時点では一日あたりの再生回数にそれほどの差はありません。一日あたりの再生回数には季節的変化があり、クリスマスを過ぎると鈍りますが、近づいてくると増える傾向があるようです。



富士急ハイランドへのアクセスは電車を使うならば、大月駅より富士急行線富士急ハイランド駅に向かうことになります。JR大月駅までは中央線を使うことになると思います。東京方面からは、例えば新宿駅から乗車するならば距離があるので(77.5キロ)、特急を使うことが一般的だろうと思います。
www.fujiq.jp


付加情報としては、JR大月駅まではJR東日本の「休日おでかけパス」(大人:2,720円)の範囲内なので、出発駅によっては休日には活用できるかもしれません。


ーー以上ーー