はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

イコラブの7thシングル「CAMEO」(2020年7月8日発売)の初日売上が6thを超えて今までで最多だったので、7thまでの表題曲MVの再生回数の推移グラフを作ってみた。

イコラブの7thシングル「CAMEO」の発売日(2020年7月8日)になり、初日(フラゲ)の売上が出ました。136.466枚です。

6thシングル「ズルいよ ズルいね」の初日売上(126.687枚)よりは増えていてよかったです。これで、1stシングル「=LOVE」から一度も減ることなく、増加していることになります。

デイリー順位では喜ばしいことに1位でした。ちなみに、2位は「FanFare」(TWICE)の108,796枚、3位は「Last Mermaid...」(Hey!Say!JUMP)の1,462枚でした。


ご存知のようにこの曲は当初は4月29日の発売予定でしたが、コロナの関係で10週遅れました。正直言って、4月の時点ではMVを観てもピンと来なかったのですが、時間が経過するにつれて、意外に良い曲なのではないかと思うようになりました。そういう意味では、私にとっては10週の遅れは良かったのだろうと思います。

ピンとこなかったことには、コロナ自粛の影響もあったと思います。MVを観て、なんで密室空間のような中華料理屋“CAMEO”なのだろうと思ったくらいですから。

何故、表題曲タイトルが「CAMEO」あり、歌詞に“CAMEO”が何故組み込まれているかは、未だ判明していないと思います。ちなみに、MVが中華料理屋の設定であるのは、ダブルセンターの一人がらーめん好きの大谷映美里であるからではないようです(ダブルセンターのもう一人は齊藤なぎさ)。


「CAMEO」のMV再生回数の推移を、6thまでの表題曲のMV再生回数の推移と併せて折れ線グラフにしました。比較しやすいように、横軸はMV公開からの日数になっています。

再生回数の観測は毎日、13時過ぎ行っているので、「CAMEO」が初日1位であった効果は含まれていません。
5th「探せ ダイヤモンドリリー」表題曲MVは“ダンス&リップver”にしました。CDに収録されているMVよりも再生回数が多いからです。

「CAMEO」MVは、再生回数の伸びが最も速い6th「ズルいよ ズルいね」MVに比べてしまうと、遅いです。でも、2番めに再生回数の伸びが速い4th「 Want you!Want you!」MVと比べるとやや遅いくらいです。CD発売とそのプロモーションによって、優るようになる可能性もあります。

ちなみに、「 Want you!Want you!」は6thまでのイコラブ表題曲の中で最も再生回数が多いです。300万回以上再生されているMVは今ところこのMVだけです。


ーーー以上ーーー